意外と難しい鼻毛の処理

鼻毛の処理。それは女性も男性も共通してデリケートな部分ですね。鼻毛が大切な役割を果たしているのを分かってしても、あまり鼻の穴から毛がでているのは感心できないですよね

鼻毛を処理したいけどどれくらい処理しても良いのか、どのように処理しているのかなど簡単そうで意外に難しい鼻毛のケア今回はその鼻毛のケアについて調べていこうと思います。

鼻毛は剃りすぎに気をつけよう

他の毛よりも気になる鼻毛。ついつい全部そってしまいたい!とか抜いてしまおう!と思ってしまったりしますよね。しかし鼻毛は身体を守る大切な毛なのです。

なのであまりに処理しすぎてしまうとアレルギ鼻炎や色んな病気の原因になってしまいます。

また、剃るだけでなく抜くのも厳禁です。鼻の粘膜は非常にデリケートで万が一鼻の粘膜などに傷がついてしまうと、傷口から細菌が入り込み炎症を起こす原因になります。

もし炎症を起こしてしまった場合耳鼻咽喉科に行かないといけなくなってしまうので注意しましょう。

鼻毛はどうやって処理すればいい?

一般的に浸透している方法で鼻毛を処理する方法はいくつかあります。

最近有名になってきたレーザー脱毛ですがやはり人によっては違和感を覚えたり、焦げた匂いが鼻の中に残ってしまいあまりオススメは出来ないようです。ワックス脱毛はやはり激痛を伴う上に、永久脱毛ではないのでこちらもおすすめすることが出来ません。

鼻毛用のハサミで切ってしまう方法もありますがハサミも同様、鼻の粘膜や内側に傷を付けてしまう原因となりますのでおすすめは出来ません。

1番安全かつ手軽に出来るのは電動カッターのようです。電動カッターなら剃る時も安全ですし、洗うのも簡単なので清潔に鼻毛を処理することが出来きます。だからといって剃りすぎては鼻の中のフィルターの役割を失ってしまいますし、細菌を侵入させてしまう原因になります。

あとあまりに安価な電動カッターは斬れ味が悪かったりして、痛みを伴う可能性もあるのであまり安すぎるものは避けるようにしましょう。鼻毛カッターは携帯しやすく、斬れ味の良い物を選ぶのが良いでしょう。

鼻毛処理はやり方を間違えると危険なので出来るだけ気を抜かないようにしてケアを心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です