ガムテープで脱毛

これから剛毛で悩む私はありとあらゆる手を使って脱毛をしてツルツルのお肌を目指していこうと思います。

元々あまり脱毛に関する知識があまりなかったのでどうやって脱毛をしようと思い悩んだ結果、1番原始的でどこの家庭でもあるガムテープによる脱毛をしようと思い立ちました。

脱毛で代表的に挙げられる代表的なものは間違いなくレーザー脱毛や脱毛クリーム、ブラジリアンワックスでしょう。

しかし、それらの効果的な脱毛ができるほど今、お金はないので家にある身近なガムテープでやっていこうと思います。

ガムテープで脱毛は出来るのか

ネットで調べていくとやはりガムテープで脱毛していくのはお肌に悪いらしく
毛だけでなく皮膚の角質まで持って行ってしまうそうです。
かなり危険な方法ではあるのですが、なんとか少しでも負担を減らすための処置が有るらしいのでそこを踏まえながらやっていこうと思います。

まずは毛穴からばい菌が入ってしまう可能性があるようなので、皮膚を清潔に洗い流すことが大前提です。

次に大切なのは皮膚をあまり傷めないようにするためにシッカロールを塗ってガムテープ脱毛をするとすこしはダメージの軽減になるとか・・・。

なのでまずはシッカロールを塗ってからガムテープ脱毛をしてみようと思います。

ガムテープ脱毛を実践

ガムテープ脱毛をした結果・・・あまり毛は抜けませんでした。

シッカロールのおかげで皮膚へのダメージはほぼ皆無でしたが脱毛の効果は著しく下がってしまったようです。

なのでこんどはシッカロールをせずに普通にガムテープで脱毛していこうと思います。

シッカロールを付けずにガムテープを貼り、毛は抜けましたが思いっきり剥がしてみると皮膚が真っ赤になりました。

ガムテープ脱毛をしてみて

生まれて始めてガムテープ脱毛をやってみて思ったのは本当にやめておいたほうがいいです。

特に女性はやめておいてください。

そもそもガムテープで脱毛しようと思う方もあまりいないのかもしれませんがガムテープでやるくらいなら確実に脱毛クリームやブラジリアンワックスの方が安全かつ、確実に効果があるのでそちらを選びましょう。

ガムテープで脱毛したところの皮膚は後日腫れました。

どれだけお金がなくてもガムテープで脱毛だけはオススメできません。

少なくとも私はもう二度とすることはないと思います。

どうしてもやると言う方は細心の注意を払って無理のない程度で行ってくださいね。

歯のホワイトニングにオススメのトゥースウォッシュと言えば
ビエルデントアクアの口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です